忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
2018/01/20 (Sat) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/09/30 (Mon) 素敵な音楽会
秋晴れの清々しい空気でつつまれた9月29日(日)の午後2時より

今井繁三郎アートと賢治の世界で奏でる
 子どもギターアンサンブルとバイオリンの響き

と題した、とても素敵な音楽会が開かれました

  出演:藤島小学校ギタークラブ・鶴岡ジュニアギターアンサンブル
  ゲスト:バイオリン奏者 榎本美由紀さん ピアノ伴奏 小南法子さん


この会の総合企画をされた藤の里「高志塾」の塾長で
グリンギターフィールズ(クラッシックギターを通して青少年育成活動を行っている)
の代表でもある豊田瑞穂さんは
今井が親しくしていた甥の豊田健治さんの息子さんです

今回「高志塾」さんより
青少年育成事業の一つとして子どもの文化性や
感性の育みのため今井繁三郎アートに囲まれながら
子どもたちのギターアンサンブルを響かせてはもらえないだろうか
との嬉しいお話があり
このような素敵な音楽会を実現させて下さいました

宮沢賢治の「よだかの星」の朗読と交差して奏でられるギターの音色
バイオリンとピアノ伴奏による贅沢で優雅な音色
そしてバイオリンとピアノ伴奏とともにギターの音色が館内に響き
本当に良い音楽会となりました
たくさんのギターの音色はいくつ重なっても不思議と透明感が失われず
いつ聞いても何度聞いても美しいと感じます

当館としてもとても貴重な一日となりました

 
挨拶をされる豊田瑞穂さん



朗読を担当された藤島小学校ギタークラブのみなさん


 

ギター演奏をして下さった藤島小学校ギタークラブ・鶴岡ジュニアギターアンサンブル
のみなさんとバイオリン奏者の榎本さん


子どもたちの真剣で少し緊張した表情が健気でまた可愛らしく
今井の絵の世界ともコラボレーションされ、いつもとはまた違った空気の館内でした

演奏して下さった皆様、本当にありがとうございました
また関係者の皆様にも深く御礼申し上げます

また金・土・日曜日の開館ではありますが
皆様どうぞこの秋の深まる当館へお越しください
(冬期の12月から4月半ばまでは雪のため休館しております)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]