忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2017/06/26 (Mon) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/05/10 (Tue) 開館し致しました
またお会いできる日までと
希望を持って休館
昨秋には今春のオープンのため
プレオープンさせて頂きましたが
やっと本格的に開館となりました

開館より
沢山のお客様にお越しいただき
心より御礼申し上げます

オープニングを飾るのは
若きアーティスト達による
「ハルノモリビラキ」展
(写真・日本画・染織)
今回の開館に伴い
偶然に出会った四組ですが
いざ展示となって
作品への想いや表現に
驚くほど通じるものがあることは
嬉しい驚きでした
6月26日までの開催です

連休中の5月4日には
「ハルノモリビラキ」の皆さんによる
ギャラリートークが開催されました
作者が作品に込めた想いはもちろんのこと
様々な疑問にも答えて頂きました








午前と午後のギャラリートークの合間には
ピアノ・ギター・オカリナの
素敵な音楽や歌を楽しみました
天気が回復した午後には外での演奏もあり
オカリナの音色が快く響き
そして羽黒の小さな森に溶け込んでいきました
 

今井の絵画も掛け替えられ
館内も(若干ですが)リニューアルしています


若きアーティストの作品とも
楽しい音楽とも
どんなものとでもコラボできる
今井の絵の懐の深さに
改めて素晴らしい絵であることに感激しつつ
一人でも多くの方に
今井繁三郎を知って頂きたい
実際に絵を見て頂きたい
そう願っています

今年は11月27日まで
土・日・祝日開館しております
PR
2016/04/13 (Wed) 開館むけて
いよいよ、今月23日10時より
再び開館致します!

新しいスタートを切るにあたり
名称も新しく
「羽黒・芸術の森 ~今井アートギャラリー~」
となります
宜しくお願い致します

開館は11月末まで
土日祝日の午前10時から午後4時まで
となっております

今後は旧アトリエも
広く活動の場としていきたいと思っております
詳細はまたお知らせ致します


それに先立ち
4月9日の午前9時より
ボランティアの皆様のご協力のもと
アトリエの内外や庭の清掃活動をして頂きました

昨年のプレオープンの際もご協力頂きましたが
今回もどんどん綺麗になっていき
私たちの希望と活力となりました



旧アトリエ前には暖炉用の薪が積んでありました

 
すっかりきれいです


アートギャラリー前 堆積していた落ち葉がなくなりました!


降り積もった落ち葉がないだけで雰囲気が一変します


16日にもボランティアの皆さんにご協力して頂きます
看板の制作と
展示する絵の額の手入れや館内の清掃活動になる予定です

23日には
綺麗になった「今井アートギャラリー」にて
皆様とお会いすることを心から楽しみにしております
2015/11/03 (Tue) 艸展
10月30日(金)から11月5日(木)まで
鶴岡市の致道博物館に於いて
第10回 美を謳う「艸展」を催しております
どうぞご高覧下さい



 










また
ヒマラヤシーダの松ぼっくりは春に落ちますが
昨年までの松ぼっくりはこのようになって枝にくっついています
まるで蝋燭を飾り付けたようです



当館の2階の窓から見ることができます
どうぞ来館の際はご覧になって下さいね


2014/11/30 (Sun) 有難うございました
本日をもちまして
今井繁三郎美術収蔵館はひとまず休館とさせて頂きます
1990年5月の開館からの長きにわたり
皆様には大変お世話になりました
沢山の方に愛され支えて頂きました
改めましてお礼申し上げます
有難うございました

「休館」と致しましたのは
また新たな形で皆さんと再会できる日を
との思いからです

今日は太陽が眩しいくらいの日差しを届けてくれ
これが最後の日ではないよ、と言ってくれているように思いました


長崎からはるばる運んできた「甕」は水がめとして使われていたもの


美術館に隣接するアトリエ(冬が来る前にメンテナンス)

美術館の前に立つ像は韓国から
最後の一日をじーっと見つめているようでした



皆さん、ここを通って来て下さいましたね

 
正面からの当館
開館当時に比べすっかり周りの景色に溶け込んでしまいました
この後玄関脇を守るシーサーには冬支度をさせ
これから来る厳しい冬に備えました

本日も沢山のお客様に来て頂き
賑やかに楽しい一日となりました
有難うございました

やがて本格的な冬を迎え冬を越し
緑萌える春が訪れます

そして新しい「今井繁三郎美術収蔵館」にて
また皆様にお会いできる日まで…
昨年の冬期閉館のあとに住まいを移した関係で
開館準備を通いで進めています

今年は雪が少なかったものの
風や雪で折れた枝が散らばり
折り重なるように枯葉・枯れ枝が吹き寄せられ
毎年の作業ですが通いとなるとなかなか大変です

それでも自然の中での作業は気持ちが良く
芽吹き始めた緑の中で
少しずつではありますが
皆さまにお越しいただけるように整備しています

近くの赤川や鶴岡公園の桜も咲きそうですが
(もう今日あたりさいたかもしれません)
美術館の庭でいち早く咲く山桜が開花しました
ハラリ、ハラリと儚げに咲く桜です

 

カタクリ、すみれ、水仙なども咲きました

開館までもう少しだけお待ちください


プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]