忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [44
2018/04/24 (Tue) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/24 (Sat) 椿
雪国に住んでいると
春を待ちこがれる気持ちが大きく
小さな春の気配にも心が躍ります

美術館の庭にも、山桜が控えめに咲き
高くそびえるこぶしの木には白い花
そしてこの季節美しく咲く花
それは椿です
美術館と隣の田んぼとの境には
生垣のように椿が植えられていますし
来館されたお客様をお出迎えするのも椿です

 
美術館の前に咲く椿は美しい紅白模様

 
庭を歩くと散策路沿いに見られます


このようなシンプルな赤い椿が生垣に

このほかにもよく見ると
花弁が丸っぽい・小さめ・めしべがフサフサ
などなど色々な種類が植えられているようです

椿を求め、改めて庭を散策すると
繁三郎さんは椿が好きだったんだな…
などと今更ながら感じました
ちなみに、水仙もどうやら好きだったようです








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ステキですね~
庄内もようやく春の気配ですね~。

この季節には美術館に伺ったことがないので、こんなに沢山の種類の椿が植えてあるとは!
四季それぞれに楽しめますね。
季節のお花のレポート楽しみにしています!
Ryoko 2010/04/28(Wed)12:21:32 編集
無題
この季節
緑が少ない分
椿の美しさが際立っているんですよ

今日はポトリと落ちた花がそのままの形で
薄茶色になった姿もまた美しいことを知りました

小さなお花もだんだん咲き始めましたよ
Akino 2010/05/02(Sun)20:12:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]