忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
2018/01/20 (Sat) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/13 (Wed) 今井のこだわり

今井は大変筆まめな人でした。どなたかにお世話になった時、品物を戴いた時等、お礼状は欠かさず出していました。
若い頃に美術雑誌の編集の仕事をしていたこともあり、文を書くのはお手のもの。すらすらとあっという間に書き上げてしまいます。その字はあまりに“達筆”過ぎて、判読できないことも…。郵便屋さんもさぞや大変だったことでしょう。
年に数回開かれていた個展の案内状は印刷でしたが、表の宛名は全て手書きに徹していました(その度に家族も手伝わされました)。「絵を描かなければ!」「絵を運ぶ手配をしなければ!」「あれもこれも…!!」そんな状態でやっているので、本人のイライラは募るばかり。家族としては何故にそこまでして…と思いましたが、それも今井のこだわり、いえ、精一杯の誠意だったのかもしれません。
そんなわけで、毎年の年賀状書き(表裏全て手書き!)は大変でした。その数約500枚!!ハガキに2~3色の絵の具を数滴たらし、二枚合わせ。そっとはがして、ストーブの周りに並べ、乾いたら「頌春」の文字を一枚一枚書き込んで行きます。
年末になると今でも、歌留多のように並んだ年賀状の中でしかめっ面をしている姿が目に浮かびます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
芸工大通信
こんにちは!
久々の更新記事を拝見し、今井先生のことを想像してみました。
ところで、わたしもブログで「芸工大通信」を始めました。
山田修市先生のことばを書きとめておこうと思ったのがきっかけです。こちらにも時々お寄りくださいね。
臼田さかえ URL 2006/12/14(Thu)14:14:52 編集
無題
ごめんなさい。URLアドレスが間違っていたようです。
改めまして、よろしくお願いします。
臼田さかえ URL 2006/12/14(Thu)14:18:52 編集
臼田さかえ様
いつもコメントありがとうございます!!前にも書きました通り、ほとんど読者のいないブログなので、更新も滞りがちです…。臼田様のコメントは本当に励みになります!
「芸工大通信」早速拝見致しました。絵描きの孫ではあるものの、お恥ずかしいくらい芸術には疎く、全くのど素人が言うのもなんですが、山田先生のお言葉は絵の世界だけではなく、世の中のあらゆることに通じる気がします。私にとっては大変身近な“子育て”にも。これからも、時々拝見させていただきますね!
母にも読んでほしいのですが・・・・・ごく最近、知人からワープロを貰う約束をしたそうです。やはり、PCへの道のりはあっさり閉ざされました…。
今井美術館(小倉) URL 2006/12/14(Thu)21:54:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]