忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [24]  [23]  [22
2017/10/21 (Sat) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/30 (Mon) 今、見頃です!
大型連休に入り、お天気にも恵まれて、まさに行楽日和!辺鄙な場所にありながらも、普段より多くの方々がご来館下さいました。どうもありがとうございます。枝垂桜七分咲き
アトリエ(兼住宅)前の枝垂れ桜が、今ほぼ満開!ちょうど見頃です。残念ながら一昨年~去年の大雪で、枝がだいぶ折れてしまったため、以前よりボリュームに欠けますが、この桜を目当てに、今日いらして下さった方も。枝ぶりがちょe3dbf94f.JPGっと変わっているそうです。ご夫妻でいろんな角度から写真を撮っていらっしゃいました。周囲はやっと新緑が芽生え始めたところですが、枝垂れ桜が咲くと一気に庭(のその場所)が華やぐ気がします。これからの季節、色とりどりの花が咲き、徐々に黄緑から濃い緑に包まれていく、この自然庭です。
dfa2ecef.JPG

周りの田んぼでは、田植えの準備も始まっています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ごぶさたしています、こんにちは!
いよいよ来週の「語る会」が近付き、準備をしています。
簡単な色彩実験も入れて、お話してみようかと・・・
どんな反応が返ってくるのか、できましたら自分の話を
録音させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
修士論文第1部に「色彩と人間」という項目でまとめようと思っているので、その予備調査も兼ねてお願いしたいです。
臼田さかえ URL 2007/05/11(Fri)12:34:58 編集
臼田様
色彩実験を交えたお話、とても楽しそうですね!いろいろとご面倒をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。「語る会」では、ご参加下さった方々から、今井亡き今は知る事の出来ない、過去の様々なエピソードや、芸術に対する事など、貴重なお話をお聞きする絶好の(?)機会でもあります。
と、いうわけで、実は先日、母がボイスレコーダーを購入しました。功を奏すかは??? これまた臼田さんが頼りになるかもしれません…。
今週初めより母娘で体調を崩しておりまして、気付けば今月は一度もブログを更新していませんでした!12日までになんとか復活したいと思います。
“初対面”楽しみにしております!
今井美術館(小倉) URL 2007/05/12(Sat)12:22:14 編集
お礼
昨日(5月16日)美術館の見学と、また庭園もいろいろ御説明頂きあらためてすばらしさの発見をさせていただきました。数年前、まだ現役の頃職場の仲間とお邪魔したことがあり、あの時は展示館だけの見学でしたが、今回は時間もたっぷりあって、館長より、庭を散策しながら画伯の人となりや今井家のエピソードも聞かせていただき単なる絵画の展示にとどまらない奥行きが感じられました。家族の想いがこめられた、個人経営の美術館として長く存続されるようお祈りしております。
佐藤忠昭 2007/05/17(Thu)08:12:39 編集
佐藤忠昭様
喜んで頂けまして、こんな嬉しいことはございません。あの様にひとりで迷ってばかりいる時、この様なお言葉を頂くと私の励みになります。手入れゆき届かずとも、絵も輝き、緑も触ってあげるだけで、育ってくれるような気がします。ここまで見て頂けるお客様はめったにありませんので、なおさら嬉しく、心よりお礼申し上げます。
今井美術館(齋藤) URL 2007/05/17(Thu)16:30:11 編集
八重桜
GWに遊びに行ったときに、八重桜が満開でした。その写真も楽しみにしています。
mimi 2007/05/18(Fri)00:46:10 編集
mimi様
お返事大変遅くなり、申し訳ございません!初コメント、嬉しゅうございます。ダウンしているうちに、もう5月末になってしまいました。今さらGWの頃の風景をアップして良いものやら。「語る会」の記事も早く書かねばなりませぬ…。
今井美術館(小倉) URL 2007/05/22(Tue)13:46:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]