忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
2017/12/18 (Mon) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/17 (Sun) 嬉しい一日

今年もまた
6月の第3土曜日にあたる16日に
『今井美術館の集い』の会が開催されました

この会は
2002年に亡くなりました今井が
生前お世話になった方々
親交のあった方々
そして亡くなった後にご縁があって会に出席して下さる方々
そんな
私たちにとってかけがえのない皆さんの
ご好意が集まって開催される会です

今年は60名近い参加となり
広いアトリエも狭く感じるほどでした

今井を偲びながら
また
この場でしか出来ない出会いと会話も
この会が開催される意味かと感じました





今年は
5月15日に地元紙である荘内日報の紙面に
『ヴェネツィア展から今井繁三郎美術館に思いを馳せて』
という文が掲載されたのがご縁となりご出席下さった
和田清明さんにスピーチを頂き
また
今井が最も親しくしていた親戚である
甥の豊田健冶さん
その息子にあたる豊田瑞穂さんより
父の健冶さんが今井の死に寄せて書いて下さった手紙を
ギターの音色と交差するように朗読して頂きました

和田さんと豊田さんから
全く別々の角度から語られる今井
そんな話を聞けることもまた
この会の醍醐味でもあるのではないでしょうか?

ご出席下さいました皆さま
本当に有難うございました

本当に有難いことです
 
PR
2012/05/14 (Mon) 原科成美銅版画展
今月12日(土)より開かれております
《原科成美銅版画展》

入り口では今年もシーサーがお出迎え


このたびもまた
当館に繊細な世界観が広がっています


展示会場の様子

イタリアを中心に活躍されている原科さん
その作品を観られる貴重な機会です
ぜひひとつひとつゆっくりとお楽しみください











2012/04/28 (Sat) 凄い勢いです

館長と庭を歩き、眺め

昨日芽が出ていなかったものが
今日にはもう芽が伸びていると
春の訪れを喜んだのも束の間
すっかり春爛漫です

美術館周辺では
たらの芽に笹のタケノコにわらびまで
先週無かったものがわんさか生えております

一週間前4月22日の美術館


本日4月28日の美術館

山桜と欅の若葉のコントラストが素敵です

美術館の前庭には“ヒトリシズカ”が咲き始めました


先週の茶色い庭から若葉萌える庭へと変身です

一年で一番良い季節
皆さまのご来館をお待ちしています
(館長がこの景色を独り占めするのは勿体ないと言っております)







2012/04/22 (Sun) 今年も春が
当たり前と言えば当たり前ですが
今年も羽黒に春がやってきました

前回のあの雪で
開館が危ぶまれましたが
この10日ほど晴天が続き
あっという間に雪が解けて消えました

おかげ様で17日に予定通り開館致しました
本年もよろしくお願い致します


鶴岡市内はもうソメイヨシノが咲き始めましたが
ここは梅の花が咲き始めたところ



まだまだ枯れ色(?)の庭で
フキノトウも春の訪れを知らせてくれています



これからどんどん木々も芽吹き
日を追うごとに賑やかな庭になっていくことでしょう
2012/03/25 (Sun) 今年も大雪
昨年は雪により開館が遅れましたが
今年もまた大雪に見舞われました

暦の上では春ですが
今日の天気はまるで真冬です


綿雪が降りしきる中で撮影


木々に雪が積もる景色がこの時期に見られるとは驚きです
まだ雪深く、近くで撮影できませんでした

現段階でこれほど積雪があるため
申し訳ありませんが今年も開館は遅れ
4月17日(火)になる予定です

開館につきましては
また改めてご報告します

今年度も宜しくお願い致します

プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]