忍者ブログ
>>HOME

ブログ 美術館だより

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
2018/07/21 (Sat) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/08 (Sun) 春の証
今まさに咲き誇っている
お出迎えの紅白の椿

昨年のブログを見ると
今年より2週間も前に咲いていました
やはり今年の春の訪れは遅いのですね

だからでしょうか
今年は何を見ても
「春が来た」証
と、嬉しくなります
間違いなく
今年も春がやってきました


連休中に咲いていた水芭蕉
ちょっとお客様には見つけられない場所に
ひっそりと
しかしながら大きく堂々と咲いていました
時を同じくしてたらの芽の収穫も
例年より遅い春の為
連休中に間に合いました!


今日(5月8日)
美術館正面に咲きそろったスミレです
周りにバラバラと見えるのは
ヒマラヤ杉の松かさの破片です


近くの松ヶ岡“ギャラリーまつ”で
ただ今開催中の
『今井繁三郎のアトリエ展』
は15日(日)までとなっております

併せて、ご来館お待ちしております





PR
今年は例年になく残雪が多く、
冬期休館を延長しておりましたが、
4月15日より開館いたしております。

皆様のお越しをお待ちしております。

2011/04/09 (Sat) 開館ならず・・・
今季の雪の多いこと多いこと
降り積もった雪は残雪となり
未だ行く手を阻んでおります

例年、三月末には始まる開館準備も
今年は天候も悪く
大地震の余震による停電もありまして
なかなか始められないでおります

それでも春に向けてどんどん様子が変わっており
大地震翌日、3月12日は

こんなにまだ雪が残っておりましたが
現在は

やっと、土が見えてきました

自然の力でしょう
ヒマラヤ杉の周辺から
徐々に雪が解けてきました

そして、密やかに羽黒にも春が来ていました

ふきのとう。こちらでは“ばんけ”と呼んでいます

さあ、今年もまた美しい緑の季節が始まりです
2011/04/04 (Mon) 只今休館中です。
今年は例年になく残雪が多く美術館への道路が通行できないため、4月の開館の目途がたっておりません。

開館を楽しみにしていて下さるお客様には申し訳ございませんが、開館日が決まり次第お知らせいたします。


2010/10/01 (Fri) 爽やかに
芽吹きが始まった頃の柔らかい緑
夏には欝蒼とした濃い緑に変わり
10月が始まった今日は
だんだんと黄色い葉が見られるようになりました

鶴岡市内の致道博物館におきましては
山口薫さんと今井の二人展も29日(水)に
最終日を迎え
沢山の方に足を運んで頂きましたこと
とても嬉しく、感謝いたします
致道博物館にて展示しました今井の絵は
引き続き火曜日(10月5日)より当館にてご覧いただけます

なお、現在当館におきまして先月18日から始まりました
『紙の上の私たちのイタリア』展も
この週末までとなりました


看板は、副館長の作品です


銅版画/原科成美


水彩画/ジョバンニブランビッラ

原科さんとジョバンニさんの友情と
当館とのご縁が生んだ
素敵な二人展
遠く離れたイタリアと日本ですが
美しいものに境界は無いようです

秋風が爽やかな季節です
どうぞ皆さまのご来館をお待ちいたしております
プロフィール
今井繁三郎美術収蔵館の管理人
美術収蔵館の周辺での出来事などをお便りしていきます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]